スタッフブログ

フィアット500 「2種類のエンジンの違いは?」

カテゴリー ショールームダイアリー
スタッフ 稲名 悠 / イナナ ユウ   [セールススタッフ]
[2019/09/11]

先週末は台風が近づいているのにも関わらず、

 

 

多くのお客様にご来店いただき、更に多くのお客様にご注文をいただいた。

 

 

皆様のイタリア車ライフのスタートをサポートでき、素直に嬉しい。

ありがとうございます!

 

そんな中で、たくさんのお客様にご質問いただく事項がある。

 

タイトルにもあるように、

 

「2種類のエンジンの違いは?」だ。

 

 

まずは価格をチェックしよう。

 

フィアット 500  1.2 pop               1,998,000円(消費税8%)

フィアット 500  ツインエアpop     2,350,000円(消費税8%)

 

差額352,000円

 

この差額はエンジンの違いのみで、両車の装備は同じである。

では、この差をどう考えるか。

 

余談ではあるが、

我々セールススタッフはお客様のお車の使い方を聞きながら、

最適なお車選びをサポートする。

 

しかしながら、このエンジンの違いをお客様にしっかりと理解していただくには実際にご試乗いただき、

フィーリングの合うエンジンを選択いただくのがベストだと思う。

 

試乗という短い時間ではなかなか選べないという方は、このブログを参考にしていただければ幸いである。

 

※毎回留意点として記載するが、どなたにも分かりやすく記載するため、

車好きからすると「それ!ちょっと違うやろ!」と思うとは多々あると思うが、ご了承ご理解いただきたい。

 

 

 

 ①お財布にやさしいのはどちらか。

 

  少しばかり算数にお付き合いいただきたい。

 

  1.2のエンジンは燃費が19.4キロに対して、ツインエアは24.0キロ!

 

  差は4.6キロ!

  フィアット500は満タンで35リットルガソリンが入る。

 

  満タンで走った時、

 

  1.2は679キロ

 

  ツインエアは840キロ!

 

  その差、161キロ!東京~静岡間の差がある。

 

  仮に、満タン給油を月2回。

  5年所有すると。。。。。

 

  1万9320キロ!!!の差がでる。

 

  地球半周の差だ!

 

  金額に換算すると、ツインエアは5年間で、

  

  15万3763円お得になる!

  (ハイオク1リットル154.4円で換算)

 

 

  思ったより。。。。差はない笑

 

  つまり、エンジンの差額35万円をガソリン代で元をとるには、

  走行距離5万キロを超えたあたりからツインエアのほうがお得になるというわけだ。

 

  ちなみに、ツインエアは875㏄のため、1.2より自動車税が安いのは見逃せない。

 

②フィーリング

 

では、フィーリングはどうだろう?

 

1.2は1240ccのエンジンでを搭載し、スムーズに回転していく優秀なエンジン。

普通に運転していてストレスを感じることはないだろう。

大人で紳士的なエンジンという印象だ。

 

 

対してツインエアは、"バンビーノ”!

 

イタリア語で「少年」を意味するが、

その名の通り、躍動感に溢れている!

 

パワーの差はそれほど無いのにも関わらず、ターボによる加速は1.2のそれの2倍はあるのではないかという印象を受ける。

 

独特の振動はあるが、これを味ととらえるのに時間はかからない。

これがイタリア車か!これがフィアットか!

あ~、これがルパンの乗っていたチンクエチェントか!

 

と思うことは私が保証する笑

 

とあるお客様が面白い表現をしていた。

1.2は国産のバイク。ツインエアはハーレーダビッドソンのようなエンジンだと。

 

※ここには記載しないが、このツインエアエンジンは最先端のテクノロジーを駆使し、世界的な評価も高く、エンジンオブザイヤーも含め数々の賞を受賞している。

 

 

 

結論、

 

こんな方は1.2エンジンがおススメ

・フィアット500のデザインが好き!性能よりデザイン!

・インスタ映え優先!

・街乗りメインで、できれば、お安いほうがいい。

 

こんな方はツインエアがおススメ

・ぐいぐい走りたい!高速も結構走る。

・所有したら5年5万キロくらい走る

・イタリア車の世界観にどっぷり漬かりたい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【フィアット/アバルト静岡 インスタグラム!】

https://www.instagram.com/fiat_abarth_shizuoka/

 

 

【LINEで簡単予約!試乗、見積、来店予約がラクチン!】

http://nav.cx/ensUOnL

 

 

【正規ディーラー認定中古車はこちら!(カーセンサー)】

※下記ショールームの中古車在庫については全店で取り扱いが可能です。

詳しくはお気軽にお問合せください。

フィアット/アバルト静岡

https://www.carsensor.net/shop/shizuoka/204310009/stocklist/?BKKN=VU1594986783&BKKNTR=2

フィアット/アバルト沼津

https://www.carsensor.net/shop/shizuoka/204310010/stocklist/?BKKN=VU1812420970&BKKNTR=1

フィアット/アバルト厚木

https://www.carsensor.net/shop/kanagawa/204310022/stocklist/?BKKN=VU1559074708&BKKNTR=2

 

 

 

2019年09月(6件)
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

フィアット500 「2種類のエンジンの違いは?」

カテゴリー ショールームダイアリー
スタッフ 稲名 悠 / イナナ ユウ   [セールススタッフ]
[2019/09/11]
セールススタッフ 稲名 悠

先週末は台風が近づいているのにも関わらず、

 

 

多くのお客様にご来店いただき、更に多くのお客様にご注文をいただいた。

 

 

皆様のイタリア車ライフのスタートをサポートでき、素直に嬉しい。

ありがとうございます!

 

そんな中で、たくさんのお客様にご質問いただく事項がある。

 

タイトルにもあるように、

 

「2種類のエンジンの違いは?」だ。

 

 

まずは価格をチェックしよう。

 

フィアット 500  1.2 pop               1,998,000円(消費税8%)

フィアット 500  ツインエアpop     2,350,000円(消費税8%)

 

差額352,000円

 

この差額はエンジンの違いのみで、両車の装備は同じである。

では、この差をどう考えるか。

 

余談ではあるが、

我々セールススタッフはお客様のお車の使い方を聞きながら、

最適なお車選びをサポートする。

 

しかしながら、このエンジンの違いをお客様にしっかりと理解していただくには実際にご試乗いただき、

フィーリングの合うエンジンを選択いただくのがベストだと思う。

 

試乗という短い時間ではなかなか選べないという方は、このブログを参考にしていただければ幸いである。

 

※毎回留意点として記載するが、どなたにも分かりやすく記載するため、

車好きからすると「それ!ちょっと違うやろ!」と思うとは多々あると思うが、ご了承ご理解いただきたい。

 

 

 

 ①お財布にやさしいのはどちらか。

 

  少しばかり算数にお付き合いいただきたい。

 

  1.2のエンジンは燃費が19.4キロに対して、ツインエアは24.0キロ!

 

  差は4.6キロ!

  フィアット500は満タンで35リットルガソリンが入る。

 

  満タンで走った時、

 

  1.2は679キロ

 

  ツインエアは840キロ!

 

  その差、161キロ!東京~静岡間の差がある。

 

  仮に、満タン給油を月2回。

  5年所有すると。。。。。

 

  1万9320キロ!!!の差がでる。

 

  地球半周の差だ!

 

  金額に換算すると、ツインエアは5年間で、

  

  15万3763円お得になる!

  (ハイオク1リットル154.4円で換算)

 

 

  思ったより。。。。差はない笑

 

  つまり、エンジンの差額35万円をガソリン代で元をとるには、

  走行距離5万キロを超えたあたりからツインエアのほうがお得になるというわけだ。

 

  ちなみに、ツインエアは875㏄のため、1.2より自動車税が安いのは見逃せない。

 

②フィーリング

 

では、フィーリングはどうだろう?

 

1.2は1240ccのエンジンでを搭載し、スムーズに回転していく優秀なエンジン。

普通に運転していてストレスを感じることはないだろう。

大人で紳士的なエンジンという印象だ。

 

 

対してツインエアは、"バンビーノ”!

 

イタリア語で「少年」を意味するが、

その名の通り、躍動感に溢れている!

 

パワーの差はそれほど無いのにも関わらず、ターボによる加速は1.2のそれの2倍はあるのではないかという印象を受ける。

 

独特の振動はあるが、これを味ととらえるのに時間はかからない。

これがイタリア車か!これがフィアットか!

あ~、これがルパンの乗っていたチンクエチェントか!

 

と思うことは私が保証する笑

 

とあるお客様が面白い表現をしていた。

1.2は国産のバイク。ツインエアはハーレーダビッドソンのようなエンジンだと。

 

※ここには記載しないが、このツインエアエンジンは最先端のテクノロジーを駆使し、世界的な評価も高く、エンジンオブザイヤーも含め数々の賞を受賞している。

 

 

 

結論、

 

こんな方は1.2エンジンがおススメ

・フィアット500のデザインが好き!性能よりデザイン!

・インスタ映え優先!

・街乗りメインで、できれば、お安いほうがいい。

 

こんな方はツインエアがおススメ

・ぐいぐい走りたい!高速も結構走る。

・所有したら5年5万キロくらい走る

・イタリア車の世界観にどっぷり漬かりたい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【フィアット/アバルト静岡 インスタグラム!】

https://www.instagram.com/fiat_abarth_shizuoka/

 

 

【LINEで簡単予約!試乗、見積、来店予約がラクチン!】

http://nav.cx/ensUOnL

 

 

【正規ディーラー認定中古車はこちら!(カーセンサー)】

※下記ショールームの中古車在庫については全店で取り扱いが可能です。

詳しくはお気軽にお問合せください。

フィアット/アバルト静岡

https://www.carsensor.net/shop/shizuoka/204310009/stocklist/?BKKN=VU1594986783&BKKNTR=2

フィアット/アバルト沼津

https://www.carsensor.net/shop/shizuoka/204310010/stocklist/?BKKN=VU1812420970&BKKNTR=1

フィアット/アバルト厚木

https://www.carsensor.net/shop/kanagawa/204310022/stocklist/?BKKN=VU1559074708&BKKNTR=2

 

 

 

月別表示
カテゴリー別表示
スタッフ別表示
ページ上部に戻るページ上部に戻る